読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

トラップホール(まんが) ネタバレ

婚約者にフラてれたハル子、 上京してのリスタートのものがたり

トラップホール(まんが) あらすじ キャラクター

トラップホール

著者:ねむようこ

 


f:id:greenhtn1:20160128211028j:plain

 主婦で一児の母、 さおりがご案内いたします。 


 

f:id:greenhtn1:20160128212301j:plain

 

5年間付き合ったいた婚約者に振られたハル子。

振られ方がひどいよね、私だったら許さないけど・・・

 

喫茶店で、ゴメン とか言われて

二人で貯めていた結婚資金、 全部渡すから・・

 

とか言われて

 

ハル子の後輩の女を・・・

 

ニンシンさせちゃた・・・  とか

 

それが理由 ・・・・・・・・・・・

 

f:id:greenhtn1:20160128212105j:plain

 

 

キャラクター


 

ヒロイン
岡本ハル子


地方出身の29才
5年間付き合った婚約者に振られ、
勤務していた一流企業を辞めて上京。

チョットしたハル子にとっての事件があって
歩に助けてもらう。

歩との縁で劇団に入り、
劇団の中では「タロウ」と呼ばれている。
槇の家に居候中。

 


健太
ハル子の元婚約者。

 

 

浅野
ハル子の同級生の男子
東京で飲食店の店長をしている。
上京して直ぐはその店の3階に住まわせてもらう。
また、そこで働き始める。

  



好奇心旺盛な大学生。
劇団オポッサムズ所属の役者。
街中で裸でいたハル子を助けた恩人。
無断でハル子の経歴を芝居にしてしまった。

 

 

槇亮太
劇団オポッサムズの雑用係。
歩に振られ、ハル子とくっついた。
少し健太に似ている。

 


マスター
槇のバイト先のバーの店長。
ハル子も臨時で雇ってくれた。

 

 

⇒まんが王国

トラップホール で検索してください

 

 

f:id:greenhtn1:20160128213145j:plain

 

 

 

 

トラップホール:婚約解消から上京へ


f:id:greenhtn1:20160128211028j:plain

 主婦で一児の母、 さおりがご案内いたします。 


 

ハル子は結婚することを当たり前のように思っていた。

婚約者もいた。

 

その婚約者から突然、婚約解消のはなし・・

 

そのあまりにも身勝手な理由。

 

f:id:greenhtn1:20160128212105j:plain

 

 

気持ちのやり場の無い日々が続いた。

 

思いっきり泣いたこともあった。

 

親身になって慰めてくれる友人はいる・・

 

でも、そんなことでは何も変わらない

 

 

本当に泣きたい場所は、他人のものになってしまった。

 

悶々とする毎日・・

 

f:id:greenhtn1:20160129141743j:plain

 

同級生の浅野が・・

「上京して来ちゃいなよ」

 

 

 

 

 

心が動いた・・・

 

 

どん底から抜け出せるか。

新しい日々がはじまります。

 

⇒まんが王国

つづく

 

トラップホール:上京して 浅野の店で


f:id:greenhtn1:20160128211028j:plain

 主婦で一児の母、 さおりがご案内いたします。 


 

上京を決意したハル子

f:id:greenhtn1:20160129202104j:plain

新幹線に乗った

 

ちょっと迷ったけど無事に浅野の店へ

店の三階の部屋でしばらく暮らすことになった

f:id:greenhtn1:20160129202701j:plain

とりあえず浅野の店、飲食店でバイト

 

暇にしてると、色々と思い出してしまう・・

で、ビッチリバイトのシフトを入れてもらう。

 

忙しいけど、何も考えていない自分が

幸せに思えてくる

 

こんな気持ち分かりますよね。

失恋を忘れるのって・・・時間が掛かるし。


少しだけ明るくなったハル子に浅野が寄ってきた・・

お酒を飲みに行って・・・その夜・・・

 

関係もっちゃった

 

浅野について、何の感情もない

なんだかサバサバした感じのハル子


そっかー

そういうこともあるんだね。


その後、浅野とは何回かした・・

あるとき、そのあと・・・

 

浅野の妻が部屋に入ってきた

 

従業員が妻に密告したみたい


ハル子は妻に、裸のまま追い出された

 

バスタオル一枚

財布無し、携帯なし・・・

路地に隠れた

 

f:id:greenhtn1:20160129203355j:plain

 


大ピンチ


そこに通りかかったのが 大学生の歩(あゆむ)


助けてもらった大恩人


波瀾万丈にになってきました。


⇒まんが王国

トラップホール で検索してください

 

トラップホール


f:id:greenhtn1:20160128211028j:plain

 主婦で一児の母、 さおりがご案内いたします。 


 

ほぼ、第一巻のお話と感想を書きました。

あと、 第二、第三、最終の第四巻まであります。

ここでは

全て読んでの・・

私の感じたことを書きます。

 ・

 ・

 ・

f:id:greenhtn1:20160129223710j:plain

 

いつも歌をうたっています

思い出の恋の歌を  失恋の歌を うたっています


それよりも

今 見ている情景をうたう 目に入る美しい情景を


あなたは いつも今の情景を歌ってる方がいいよ

 

それはできない

思い出の歌の中には 私がいっぱいつまっている

 

恨まなければ 忘れてしまう

悲しまなければ 消えてしまうもの

 


恨みや 悲しみに かまけることは 勿体ないことだ

 

私は 幾つ 美しい光景を見逃してきたのだろう

 


人生はいつも 落とし穴(トラップホール)が待ち構えている

そして それに あっさりはまる

 

そんなときは 目をしっかり開けて 全て見る

 

だって 見逃してしまうから

 

そんなの 勿体ないでしょう

 

 

f:id:greenhtn1:20160129223710j:plain

 

 

⇒まんが王国

トラップホール で検索して下さい。